始まりました(‘ω’)ノ

4月21日(金)

明日の天気:曇のち晴れ

明日の最高気温 20℃  最低気温 13℃

 

はじめまして!私は沖縄から大阪に来て3年目です

初出勤に早速ブログを書かせていただきました!

大阪とまとゲストハウスではいろんな国からくるお客さんがたくさんいます。色んな方と会話できるので楽しく過ごせそうな予感…

Ryoka

イギリスってどんな国?

4月19日(水)晴 最高気温 21℃  最低気温 14℃

こんにちは

暖かい空気!日差し!夏日です!

皆さんお元気ですか?

イギリスってどんな国の続きです。

イギリスの中心地のロンドンは、伝統と格式のある由緒正しい庭園や建物

例えば国会議事堂やロンドンブリッジやお城様々ありますが、なんといっても

博物館が無料です!!!

私たちにも馴染みのあるゴッホの「ひまわり」やセザンヌやドラクロア・ミレー

モネ・ムンク・クリムトの「接吻」・ピカソ・シャガール等ですから大変楽しめる

のは無論ですが、お得感満載です!

女性には特に宝物館がお勧めです。。。煌びやかな宝石の数々...眩い!!!!

イギリスの文化の発展や歴史的な背景も加わり理解が深まります。

大映博物館ではアジア・オセアニアなどとブースが分かれています。

見応え充分です・・・時間が足りないほどです。

どうぞ知識をin putして足を運んで下さい。

 

 

イギリスってどんな国?

4月16日(日) 最高気温 23℃  最低気温 13℃

こんにちは

イギリスへ旅行に行って来ました。

イギリスは鉄道発祥の地です。沢山の路線が網羅されており、アクセスがよく何処にでも行くことが出来ます。長距離バスも値段が安く本数も出ています。

旅行者にとっては有難いブリットレイルパス・サウスウエストパス等の多種多様な

チケットがあります。

物価の高いイギリスですが、予め切符の予約し購入しておけば意外と安価な価格で

様々な地域に訪れることが可能です。

鉄道の旅は、どこまでも続く田園風景に羊でしょうか・・・そして可愛らしいレンガの家です。空も限りなく近く感じました。

イギリスは一日に四季があると云われる程、天候が変わりますが、これもイギリスの

特徴の一つとして楽しんで下さい。

イギリスは古い街並みと新しいものが混同しています。

最初に驚いたのは、駅のプラットホームです。行き先や発車時刻の表示はありますが

どこからその列車が出発するのか表示がありません。

皆さんひたすらホームで待っています・・・出発時刻10分前程にプラットホーム3と表示され沢山の人が一斉に移動します。

少し滑稽に感じます。イギリスの人々は変革とか、意識的に考えたりしないのでしょうか?

次回は撮影した写真をアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

開花の季節♪

4月15日 土曜

 

こんにちは!

皆さんは今年お花見しましたか?

少しずつ花が散って緑が見え始めていますが、

とまとでは今でも海外から桜見に来るお客様もちらほら・・・

日本のように美しく並んだ桜並木なんかはやはり珍しいのか、

母国に同じような桜があっても、日本のものは何か特別感があるらしく、皆さん感激されています。

 

ということで逆に海外では今どんな自然が見れるのか調べてみました!

 

オランダではこのようにチューリップが咲き誇っています。

淡い色合いの桜とは対照的に、ビビッドな色が元気を与えてくれそうですね。

そういえば私の友人もチューリップを見に行くと言ってオランダへ発ちました。

お土産が楽しみです(´ー`)

 

季節が逆のニュージーランドではただ今紅葉真っ盛りらしく、

このように黄金色に染まった並木が目を愉しませてくれます。

 

アメリカでも桜!!

濃い目のピンクが可愛らしいですね

日本のお花見のようにみんなでピクニック

楽しそう・・・

 

海外でもこのように、4月は自然を楽しむ季節になっていますね。

今日は大阪では雨が降ったり止んだりしてますが、せっかくの週末、

桜の為にも晴れてほしいですね!

皆様良い週末を!

 

写真:http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/event/ https://mikissh.com/diary/new-york-cherry-blossom/

 

 

SOYOKA

リノベーション!

4月9日(日) 晴時々曇り  最高気温 19℃ 最低気温 15℃

こんにちわ!

桜満開ですね! 皆さんも花見を楽しんでますか?

私は、ここ大阪とまとのリノベーションすべくイメージを膨らませています。

ゲストの皆様も「変わったな。」とかイメージの変化にお気づきのことでしょう///

でもこの先にまた革新的な?イメージチェンジが待っています。の予定です。

ゲストの皆さんに爽やかな風を運ぶデッキをと奮闘することでしょう・・・たぶん

考えるとこんなのも良いなとかただ時間が過ぎてしまっています。。。

なんとかしなければ!!!

皆さんにくつろいでいただけるお庭を目指します。

 

桜開花!!!

4月2日(日) 最高気温16℃ 最低気温6℃

こんにちは!

すっかり春の陽気で過ごしやすいですね。まだ春物のコートは手放せませんが

身体を動かすと汗ばむ程です。

桜の開花宣言もなされ日ごとにつぼみが膨らんでいるのがわかります。

やはり観光客の皆さんは満開の桜を楽しみにして訪れますよね。。。

本当にベストなタイミングで愛でて頂きたいです。

この季節になると天気予報が気になります。。桜が散らないように晴天晴天と願ったり、風の強さを気にしたり( ^ω^)・・・カレンダーを眺めてお花見の予定をたてたり・・・

どうか少しでも長く咲き誇ってと願います。

もちろん!!!  とまとにも一枝飾りたいですね。

ダンシングクラブ♪

3/31(金) 雨 最高気温11℃ 最低気温10℃

 

こんにちはっ

 

今日は雨ですね、、洗濯物が乾かないな~(笑)

 

先日、友人と梅田のグランフロントにあるダンシングクラブというシンガポールに本店があるレストランで、ソースで味付けされたシーフードの料理を手づかみで食べるスタイルなんです!

最初は少し抵抗感があったのですが、食べていくうちに慣れてきて...

☝私たち含め店員さん、お客さんみんなカニのカチューシャをつけてました♪

こんな感じです!

 

サラダも手づかみです

シーフードのソースは4種類から選べて私たちは定番の1人4,000円のコースにしました。途中で定員さんのダンスがみれたり楽しかったです♪

友人が誕生日だったのでサプライズケーキを出してもらったり私たちの他にも3組誕生日の方がいらっしゃいました☆それからちゃんと手を洗える場所が中央にあるのでご安心ください♪

グランフロントに行く際はぜひダンシングクラブに行ってみてください!^^

 

MAI

 

 

地球の反対 チリ-Chile-3

3月30日木曜 晴

 

こんにちは^^

今日はコートいらないくらい暖かくなりましたね!

この調子で春がすぐ来ることを願います。

 

さて、首都サンティアゴとチリの食べ物については前回書きましたが、

今日はチリ南部のプコン(Pucon)という町について紹介したいと思います!

 

サンティアゴから車で8時間南に下ったところにあるプコンは、都会の街とは打って変わって自然豊かな小さな村です。

メインストリート沿いの建物はすべて木造。

電柱や標識まで木でできていました。

 

 

近くには火山があります。

羊・馬・牛などが至る所に放牧されています。

 

森の中を散策できるルートがあったので、進んでみると、、、

 

開けたところに小川が!!

 

水もめっちゃ綺麗です。

 

青い湖(確か)というスペイン語名がついた池です。

文字通り綺麗な青色をしていました!

 

 

ご覧の通り、緑と青が濃い!!

 

海も近くにあり、港にはたくさんの船が。

海のすぐ後ろが森という、一風変わった風景ですが、プコンの自然の豊かさを感じます

火山の影響でビーチの砂が黒いのが分かります。

 

 

そしてプコン周辺で採れた材料を使った料理は素材の味がしっかりしていて大変美味で。

食事中我を忘れるくらいうっとりと、食のトリップ状態を体験しました(笑)

ナチュラルワインも美味しい!

 

サンティアゴにいる時はThe・アメリカンな生活をしていましたが、

プコンの森に入ったときはなんとなく懐かしいような、日本と近いような感じがして、

(行ったことありませんが)熊野古道とかこんな感じなんでしょうか??

 

地球の裏側にいて、なぜか日本を感じた場所でした。

 

 

 

SOYOKA

地球の反対 チリ-Chile-2

3月28日 火曜

 

こんにちは!

今日も気持ちいい晴天と思いきやいきなりの雨。

慌てて洗濯物取り込みました(; ゚Д゚)

 

さて、昨日に引き続きチリを紹介します~

 

今日は食べ物編

 

まずは私の一番好きだった料理。

ソベピーヤと呼ばれる、カボチャを生地に練り込んで揚げたモノ。

これに、ペウレというトマト・玉ねぎ・コリアンダーなどを混ぜたシンプルなソースをつけて食べます。

 

ちなみにこれ↑友達と一緒に作りました。

めっちゃ簡単にできます。

 

チリのレストランでは大概どこも無料のパンを出してくれます。

これにバターとペウレをのせて食べるのがチリ流の前菜。

 

このタダで食べれるパンとペウレが私の一番の好物でした。笑

 

 

チリは魚介類が新鮮で美味しいので、海鮮料理が豊富にあります。

こちらはセヴィーチェと呼ばれるもの。

魚やエビを生のままレモンに漬け、塩・オイルなどで味付けされています。

レモンの酸で魚の表面が少し焼けたような感じになってます。

しょっぱ酸っぱいみたいな。

レストランによってはレモンジンジャーのアイスクリームが添えられています。

意外な組み合わせですが混ぜて食べると美味です。

魚が新鮮でないとできない料理ですね。

こちらはペルー式セヴィーチェ。

ペルー料理は全般味が濃い目で、大粒のコーンがよく使われます。

 

 

新鮮な魚介を使った食文化と言えば、

そう、我らが誇るSUSHI!

ここにもありましたよ~

 

具材にチーズ・牛肉・ココナツ・パッションフルーツソースなどが使われており、

更には巻きずしがコロモ付きで揚げられたものまで。

一瞬たじろぎましたが、これはこれでアリです。

別物の料理として、大変美味しく頂きました。

日本食とペルー料理のフュージョン料理はニッケイフードと呼ばれ、チリでは非常に人気でした。

 

あとはエンパナーダという、肉や魚介やチーズを小麦の生地で包んで焼いたり揚げたりしたものも、人気のチリフードです。

  

 

 

あとは肉や野菜の上にトウモロコシのペーストを乗せて焼いたのや、

貝にチーズとホワイトソースをのせて焼いたもの。

たっぷり野菜に肉と米が入ったあっさりスープなど。

これらもチリの伝統食。

 

 

屋台ではアボカドがたくさんのったホットドックが人気。

さすが南米。アボカド売り場がはんぱねぇ

アボカドがあらゆる食べ物の中で一番好きな私にとっては天国でした。

 

 

ここでは紹介しきれないほど他にも美味しいものはたくさんあります!!

チリ料理はどれもシンプルな調理法で、日本人に親しみやすい味のように感じられました。

 

是非現地で本場のチリフード食べてみてください!

 

SOYOKA

地球の反対 チリ-Chile-

3月27日月曜 晴

 

こんにちは!

久しぶりのブログ♪

というのも私は2月からチリに滞在していて、最近大阪に帰ってきました!

ようやく日本は寒さも和らいで春の訪れを感じますね^^

 

ということで少しだけチリを紹介します☆

 

私がほとんどの期間ステイしていたのは、首都サンティアゴ。

 

このようにモダンなビルが立ち並ぶ大都市ですが、

街中には公園もたくさんあり、みどりも溢れていました。

 

 

チリの人は、休日家族や友達と公園に出かけてのんびり過ごすのが好きです。

 

無料の博物館や美術館もあり、貧乏旅でも存分に楽しめます

 

ぶらぶら一人で歩いていると、知らない人でも「オラ!」と声をかけてくれたり、

野良犬猫も親しげに甘えに寄って来たり、

笑顔交わせばすぐアミーゴみたいな、そんなあたたかいチリの空気が大好きです。

 

チリの魅力は一回では到底伝わらないので次回も少し紹介したいと思います。

 

皆さん今日も良い一日を!

 

 

SOYOKA